「伊万里」に来れば万里を超える必要なし:伊万里民宿


花蓮の美崙にある「伊万里民宿」には本格的な日本式庭園と足湯が楽しめるカフェがあります。また、立地が良く、東大門夜市、北浜公園、松園別館、太平洋公園、日本将軍府にも近く、観光客は徒歩3 ~ 40 分以内でこれらのスポットへ行くことができ、石彫博物館はたった9 分ほどで行けます。




日本人のご主人・前田健雄さんは、東洋電機のエンジニアとして台北へ出張の際に王珠恵さんと知り合い、結婚しました。2003 年に定年退職後、台北から花蓮に移り、花蓮市で隠居生活を送ることに。花蓮を選んだのは、花蓮は自然に恵まれ、静かでのんびりしており、しかも、花蓮は台湾で唯一市内にゴルフ場があるため、趣味のゴルフができ、交通が便利

なところも決め手となりました。


2008 年、前田さん夫婦は美崙に土地を購入して「伊万里民宿」を建て、前側の棟は客室、後側の棟は厨房、レストランと住居を設けました。更に理想に近づけるため、10 年後には日本人デザイナーにより民宿に日本庭園と足湯付きカフェを建設し、レストランと客室を改装して、観光客のニーズに応えるよう工夫を凝らしています。


前田さんは10 年以上に渡って日本式パンを研究しており、60 歳を超えてから台湾の丙級パン製造技能士免許を取得しました。その後日本の職人魂を発揮して、丸フランスパンやイギリス式トーストを作り出し、更には日本の群馬県でベーコンやソーセージの作り方を学び、民宿の朝食やアフタヌーンティーでこれらを提供しています。奥様の王さんは日本料理が得意なため、民宿内で「寿司教室」を開き、日本風のやり方で観光客をもてなしています。


民宿の経営は、彼らが半分の時間を使って花東縦谷の美しさを味わえるよう、自分達が好む生活スタイルに合わせています。これにより彼らはおにぎりを持ってよく太魯閣の布洛湾、池南森林公園等へ車で遊びに行き、気の合う友人達と共に旅行する時間を大いに愉しんでいます。



伊万里民宿

住所:台湾花蓮県花蓮市忠義一街27-4 号

電話:(03)823–6600、0932–893–177

( 受付時間:08:30–20:30)




© 2020 by Hualien Tourism Department.