カントリーマザー アメリカンブランチ:Country Mother’s


花蓮市政府前路にある「カントリーマザーCountry Mother’sアメリカンブランチ」は、地元の人から愛されているヘルシーなブランチレストランであり、多くの観光客も訪れる人気店です。毎回食事の時間になると、店内の80席はほぼ満席。カナダ人オーナーのJamesが作るパンやソースは、彼の祖母のレシピから来ていることから、店の名前をカントリーマザーと名付けました。



Jamesはかつてカナダのバンクーバーで十数年間コックとして働き、その後メキシカンレストランのシェフとなりましたが、この先もっと様々な経験をしてみたいと考えて台北へ。そして台北で英語を教えている時、花蓮出身の郭さんと出会い、前々から自然に囲まれた花蓮への憧れがあったため、2011年に結婚の準備を進めながら、花蓮にアメリカンブランチレストランをオープンすることとなりました。


元々荒れ果てた空き家を賃貸し、店内をナチュラルな農村スタイルにしたかったため、間仕切りを取り払い、レンガの壁を積み上げるなど自分達で改装工事を手掛け、8カ月間かけてやっと完成させました。現在も店内には当初自分達で積み上げたレンガの壁が残っています。


お店には3つのスペースがあり、1つはレトロな風情漂う空間、1つは明るい光が差し込む全面ガラス窓の空間、もう1つはペットエリアです。Jamesは元々愛犬家で、壁にはペット仲間達から寄せられた写真が飾られ、ペット連れの方も一緒に食事を楽しむことができます。


Country Mother’sは30種類以上のメニューがあり、各国のエッグロール、メキシコ料理、サンドイッチ、フレンチトースト、ワッフルや、各種のサラダも揃えています。またヨーロッパ式の自家製パンも豊富で、ジャムは桑の実、アップルシナモン等の珍しいジャムを用意しており、全てが手作りのヘルシーで美味しい料理を提供しています。Country Mother’sは常に欧米で人気のブランチメニューを取り入れ、最近では新メニューも続々と増えています。


Jamesは花蓮の自然を愛し、休日には車で3~50分の所まで足を伸ばし、妻子を連れて太魯閣の岩壁、峽谷を眺めたり、三棧渓で活きの良い川魚を見たりと、幸せなひとときを過ごしています。



Country Mother’s

住所:台湾花蓮県花蓮市府前路34号

時間:06:30–14:00(水曜定休)

電話:(03)823–6008


© 2020 by Hualien Tourism Department.