花蓮で唯一のオランダレストラン:荷蘭雅妮鬆餅屋


「荷蘭雅妮鬆餅屋」は花蓮で唯一のオランダレストランとし、店主の雅妮さんはオランダのアメルスフォールト出身です。彼女が花蓮に住もうと思ったのは、南極へ旅行した時に花蓮出身の旅仲間と知り合ったことがきっかけ。その後花蓮へ招待され、ここのスローライフ、フレンドリーな人柄、自然の景色にすっかり魅せられてしまいました。



本場のストロープワッフルを作り、多くの人へ故郷オランダの味を届けるため、雅妮さんはそのためにオランダへ帰り、ワッフルの専門課程を習得しました。ストロープワッフルは、外はサクサク、中は柔らかい薄型のワッフルで、本場の味を実現するために、雅妮さんはチーズ、ジャム、アイシング等、ほとんどの食材をオランダから輸入し、調理具も全てオランダから持ってきました。


お店で1番の人気はオランダチーズとリンゴワッフルです。雅妮さんは「オランダはチーズ、クリーム等の乳製品が有名で、僅かに酸味のあるリンゴは甘過ぎず飽きのこない味。これにオランダのシロップをかけると絶品よ」と話します。ヘルシーなものを提供するため、雅妮さんは化学的な香料や色素は使用せずに食材そのものの味を残しており、質素な口当たりは家庭の味そのものです。


雅妮さんは「石梯坪」と「同礼古道」の景色が大好きで、特に花蓮は山や海に隣接し、彼女が住んでいたヨーロッパや南アメリカで見た景色と全く異なり、大変美しいと言います。時に彼女は町外れの学校や学童で授業や言語交換をしたり、オランダ文化の展示や、一緒にワッフルを作ったりしています。「ここの人達は都会の人達と違います。もしかして私でも彼らのために何かできるかもしれない、新しい考えを与えられるかもしれない」と雅妮さんは言います。


彼女は、お店が人々の思想や文化を交流する場となることを望んでいます。現在移転し、交通が便利に。新しい店は書斎付き、ここでゆっくりと本を読み、オランダのデザートを食べながら、コーヒーを飲むことができます。雅妮さんは「オランダではワッフルを食べると幸せになるの。だからみんなここへ来て、一緒にワッフルを食べましょう!」と笑います。



荷蘭雅妮鬆餅屋

住所:台湾花蓮県花蓮市東興二街120巷2号

時間:金、土、日10:00–17:00

電話:0984–246-216

© 2020 by Hualien Tourism Department.